トピックス一覧

令和2年度 測量士・補試験に合格しました。

測量士合格 測量用地課主任 馳川康平(39才)

淀川アクテスに入社して測量業務に携わり15年になります。
平成22年に測量士補試験に合格し、今回、測量士試験に合格しました。
試験対策は、過去5年分の過去問題を行い、間違った問題や理解できていない問題をテキストで復習しました。又、近年の新技術、知識を身に着ける為、日本測量協会発行の最新版のテキスト及び過去問題集により対策しました。
次の目標は、土地家屋調査士の資格試験に合格できるよう実務と並行して試験勉強に取組んで行きます。


測量士補合格 測量用地課 仲本友也(29才)

淀川アクテスに入社して測量業務に携わり2年になります。
この業界で初の資格試験チャレンジで測量士補に合格しました。
測量の仕事経験は少なく、いろいろな不安を持ちながら先輩からの指導のもと業務を進めていますが、早く測量の仕事を分かりたいという気持ちで、自己学習に取り組みました。
上司・先輩の方から資格取得の重要性を聞き、又、測量に対する知識がどの程度身に付いたか試したかったので資格試験にチャレンジしました。
次の目標は、土地家屋調査士の資格試験に合格できるよう頑張ります。

 

2021年01月20日

第44期 経営方針発表会を開催しました。

今年は、コロナ禍の影響により時間を短縮し又、懇親会を中止としましたが、
全社・各部門において、前期の反省を踏まえ今期の方針及び目標を立て発表を行い、社員一同、気持ちを新たに今期のスタートを切ることができました。
今期のスローガンは、全社員から募集し投票を行った結果、「顧客満足の追及、勝ち取る信頼、極める品質!」で決定しました。

 

 

2020年11月07日

国土地理院様より「優良業務表彰(国土地理院長表彰)」を受賞しました!

 令和元年度に完了した国土地理院発注の測量業務実施者のうち、特に優れた成績を収めた優良業務並びに優良技術者に対し表彰する制度です。 令和2年の優良業務表彰は全国で5者が受賞しました。また、技術力等が優れ、他の業務の模範となる業務を実施した技術者に贈られる賞として取締役技術部長 平井幸男が優良技術者表彰を受賞しました。

 

2020年07月16日

大阪府測量設計業協会主催の測量実習を実施しました。

大阪府立西野田工科高等学校にて測量実習を実施しました。

当日は風が強くて大変でしたが、2年生の生徒さんに最新の測量技術を体験して頂きました。

 

(内容)

1.トータルステーション・電子平板

2.UAV(ドローン) 

3.3Dレーザ(地上レーザスキャナ) 

4.MMS(車載写真レーザ測量) 

5.GNSS(ネットワーク型RTK測量)

 

2019年11月25日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

岸和田市立城東小学校にて行われた、測量体験学習に参加をしました。

大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。

 

(内容)

1.防災マップの作成

 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。

2.歩測コーナー

 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。

3.ボール投げコーナー

 ボールを投げて歩測で距離を記入し、同時に光波測距儀で測定しその差を記入する。

4.宝探しコーナー

 校庭に宝物を埋め、小どもたちが地図を頼りに歩測等で宝物を探し出す。

5.高さレベルコーナー

 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する 。

6.GNSSコーナー

 GNSS機器を説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。

7.3D測量コーナー

 3Dスキャナーを使用して建物の高さを測り、目測との差を計る。

 

2019年11月19日

ふれあい土木展で測量のコーナーを担当しました。

この展示会は、国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所の主催で毎年行っており「観て、触れて、体験できる!」をテーマに、一般の方に土木にまつわる技術を紹介しています。

今年も最新の建設機械や土木技術・防災技術が紹介され、来場された多くの方が関心を寄せていました。

 

(当社は、人口衛星を使って身長を測るコーナーを担当し、約2cm程度の誤差に皆さん、驚かれていました。)

2019年11月16日

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しました。

                               令和1年10月1日
                              株式会社淀川アクテス


        次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることに
よって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計
画を策定する。

1.計画期間 令和1年10月1日~令和4年9月30日までの3年間
2.内容

  目標1:男性の子育て目的の休暇の取得促進

<対策>
 ●令和1年10月  課長以上が出席の定例会議の場で、詳細内容説明
 ●令和1年11月  年に一度の全員会議の場で、詳細内容説明
 ●令和1年11月~ 対象になった社員に制度の周知・説明を個別に実施すると同時に、
           相談しやすい体制を作る。

  目標2:所定外労働の削減のための措置の実施

<対策>
 ●令和1年10月  月27時間未満の残業を目標
 ●令和1年10月~ 日々の最終退出時間を警備データーより確認し、毎翌月発表
           進捗状況の意識付けを図る
 ●令和1年10月~ 週1回のノー残業デーを各課別に公表
           意識の定着化を図る

2019年10月01日

ふれあい土木展で測量のコーナーを担当しました。

この展示会は、国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所の主催で毎年行っており「観て、触れて、体験できる!」をテーマに、一般の方に土木にまつわる技術を紹介しています。

今年も最新の建設機械や土木技術・防災技術が紹介され、来場された多くの方が関心を寄せていました。

 

(当社は、人口衛星を使って身長を測るコーナーを担当し、約2cm程度の誤差に皆さん、驚かれていました。)

2018年11月09日

大阪府測量設計業協会主催の測量実習を実施しました。

大阪府立大学工業高等専門学校にて測量実習を実施しました。。

当日は雨で大変でしたが、3年生の生徒さんに最新の測量技術を体験して頂きました。

 

(内容)

1.トータルステーション・電子平板

2.UAV(ドローン) 

3.3Dレーザ(地上レーザスキャナ) 

4.車載写真レーザ測量(MMS) 

5.GNSS(ネットワーク型RTK測量)

 

2018年09月20日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

寝屋川市立楠根小学校にて行われた、測量体験学習に参加をしました。

大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。

 

(内容)

1.防災マップの作成

 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。

2.歩測コーナー

 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。

3.ボール投げコーナー

 ボールを投げて歩測で距離を記入し、同時に光波測距儀で測定しその差を記入する。

4.宝探しコーナー

 校庭に宝物を埋め、小どもたちが地図を頼りに歩測等で宝物を探し出す。

5.高さレベルコーナー

 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する 。

6.GNSSコーナー

 GNSS機器を説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。

7.3D測量コーナー

 3Dスキャナーを使用して建物の高さを測り、目測との差を計る。

 

2018年09月14日

国土地理院様より「優良業務表彰(国土地理院長表彰)」を受賞しました!

 平成29年度に完了した国土地理院発注の測量業務実施者のうち、特に優れた成績を収めた優良業務並びに優良技術者に対し表彰する制度です。 平成30年の優良業務表彰は全国で6者、そのうち国土地理院長表彰は5者、地方測量部長表彰は1者で、当社はその中の国土地理院長表彰を受賞しました。また、技術力等が優れ、他の業務の模範となる業務を実施した技術者に贈られる賞として取締役技術部長 平井幸男が優良技術者表彰を受賞しました。

 

2018年07月17日

ふれあい土木展で測量のコーナーを担当しました。

この展示会は、国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所の主催で毎年行っており「観て、触れて、体験できる!」をテーマに、一般の方に土木にまつわる技術を紹介しています。

今年も最新の建設機械や土木技術・防災技術が紹介され、来場された多くの方が関心を寄せていました。

【出展内容】

「体験」できる施設

 ・災害対策ヘリコプターの室内空間体験

 ・いろんな建設機械の運転席体験

 ・レンガブロックでつくるアーチ橋組立体験

 ・浸水時の水没ドア、浸水歩行体験

 ・地震車による地震体験

 ・水辺の救助体験

 ・人口衛星を使って身長測定

 ・ミニチュア建設機械のラジコン操作

「観て、触れる」ことができる展示施設

 ・模型による「地震・津波」「土石流」「液状化」の実演

 ・災害現場で活躍する災害対策車両の展示

 ・ドローンの模擬体験

 ・道路標識や照明灯の実物展示

 

(当社は、人口衛星を使って身長を測るコーナーを担当し、約2cm程度の誤差に皆さん、驚かれていました。)

2017年11月10日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

岸和田市立城東小学校にておこなわれた、測量体験学習に参加をしました。

大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。

 

(内容)

1.防災マップの作成

 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。

2.歩測コーナー

 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。

3.ボール投げコーナー

 ボールを投げて飛ばしたボールの距離を、歩測と トータルステーション(光波測距機)ではかり、誤差を確認する 。

4.宝探しコーナー

 校庭に宝物を埋め、小どもたちが地図を頼りに歩測等で宝物を探し出す。

5.高さレベルコーナー

 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する 。

6.GNSSコーナー

 GNSS機器を説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。

7.3D測量コーナー

 3Dスキャナーを使用して建物の高さを測る。

 

2017年09月08日

大阪府立園芸高校で測量実習を行いました。

大阪府測量設計業協会の主催により、大阪府立園芸高校の生徒の皆さん(1年生41人)と測量実習を行いました。
とても暑い一日でしたが、生徒さん達はとても興味を持って真剣に実習に取り組み、最新の測量技術による短時間での測量データの取得と測定精度の良さに驚いていました。

 

(内容)

1.電子平板&トータルステーションを用いた現況平面図作成

2.水準測量

3.GNSS測量(測定精度の体験)

4.ドローンと3D測量

5、外壁診断

 

当社が担当したGNSS測量

 

2017年07月18日

 (公社)日本測量協会様より 「平成29年 公共測量品質管理優秀賞」 を受賞しました!

 平成17年から創設され測量成果検定において優れた品質管理を行った測量会社を「品質管理優秀賞」として表彰する制度で、年度ごとに「基準点」又は「地図」の成果検定を各々3物件以上依頼した全国の測量会社を対象に選考を行います。
 その結果、当社の成果品(基準点)の品質が優れていると認められ、全国で30社(基準点 22社、地図 8社)、当社はその中の関西地区では4社の「第13回 品質管理優秀賞」(基準点)の受賞となりました。

  

 

2017年06月22日

地上レーザスキャナーを導入しました。

地上レーザスキャナーの導入により、三次元計測の効率化とユーザーへ質の高いデータを提供致します。

 

2017年05月01日

ふれあい土木展で測量のコーナーを担当しました。

この展示会は、国土交通省近畿地方整備局近畿技術事務所の主催で毎年行っており「観て、触れて、体験できる!」をテーマに、一般の方に土木にまつわる技術を紹介しています。

今年も最新の建設機械や土木技術・防災技術が紹介され、来場された多くの方が関心を寄せていました。

【出展内容】

「体験」できる施設

 ・災害対策ヘリコプターの室内空間体験

 ・いろんな建設機械の運転席体験

 ・レンガブロックでつくるアーチ橋組立体験

 ・浸水時の水没ドア、浸水歩行体験

 ・地震車による地震体験

「観て、触れる」ことができる展示施設

 ・模型による「地震・津波」「土石流」「液状化」の実演

 ・TEC-FORCEの装備公開

 ・災害現場で活躍する災害対策車両の展示

 

(当社は、GNSSを使って身長を測るコーナーを担当し、約2cm程度の誤差に皆さん、驚かれていました。)

2016年11月11日

第67回日本学校農業クラブ全国大会で審査員をしました。

この大会は昭和25年度から実施されており、今年度が67回目になるそうです。

各都道府県の代表に選ばれた高等学校の生徒が大阪に集結し、複数競技の決勝大会が行われました。

私たちが審査した競技は平板測量競技会で、生徒の皆さんの真剣な眼差し、大きな掛け声ときびきびとした動き、

チームワークの良さが印象的でした。

審査員をさせて頂いて責任重大で緊張しましたが、生徒の皆さんの競技する姿を見て身の引き締まる思いがしました。

本当に良い経験をさせて頂きました。

競技会の準備に当られていた先生方、本当にお疲れ様でした。

2016年10月26日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

富田林市立伏山台小学校にておこなわれた、測量体験学習に参加をしました。

大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。

 

(内容)

1.防災マップの作成

 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。

2.歩測コーナー

 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。

3.ボール投げコーナー

 ボールを投げて飛ばしたボールの距離を、歩測と トータルステーション(光波測距機)ではかり、誤差を確認する 。

4.宝探しコーナー

 校庭に宝物を埋め、小どもたちが地図を頼りに歩測等で宝物を探し出す。

5.高さレベルコーナー

 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する 。

6.GNSSコーナー

 GNSS機器を説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。

7.3D測量コーナー

 3Dスキャナーを使用して建物の高さを測る。

 

2016年09月23日

 (公社)日本測量協会様より 「平成28年 公共測量品質管理優秀賞」 を受賞しました!

 平成17年から創設され測量成果検定において優れた品質管理を行った測量会社を「品質管理優秀賞」として表彰する制度で、年度ごとに「基準点」又は「地図」の成果検定を各々3物件以上依頼した全国の測量会社を対象に選考を行います。 
 その結果、当社の成果品(基準点)の品質が優れていると認められ、全国で32社(基準点 25社、地図 7社)、当社はその中の関西地区では3社の「第12回 品質管理優秀賞」(基準点)の受賞となりました。
  

 

2016年06月23日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

高槻市立高槻小学校にて行われた測量体験学習に参加をしました。
大阪府測量設計業協会主催で、大阪府下の小学生を対象に、測量機器を実際に使って子どもたちに測量を体験してもらうと共に、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、 社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。


(内容)
1.防災マップの作成
 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。
2.歩測コーナー
 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。
3.ボール投げコーナー
 ボールを投げて歩測で距離を記入し、同時に光波測距儀で測定し、その誤差を測定する。
4.宝探しコーナー
 校庭に宝物を埋め、地図を頼りに歩測で「宝」を探し当てる
5.高さレベル(水準器)コーナー
 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測定した高低差との差を確認する
6.GNSSコーナー
 GNSS機器を説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る 。
7.3D測量コーナー
 3Dスキャナーを使用して、高さを測り、目測との差を確認する。

 

2015年11月09日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

熊取町立南小学校にて行われた測量体験学習に参加をしました。
大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、 社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。


(内容)
1.防災マップの作成
 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。
2.歩測コーナー
 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。
3.ボール投げコーナー
 ボールを投げて歩測で距離を記入し、同時に光波測距儀で測定し、の誤差を測定する。
4.宝探しコーナー
 校庭に宝物を埋め、地図を頼りに歩測で「宝」を探し当てる 。
5.高さレベル(水準器)コーナー
 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測定した高低差との差を確認する。
6.GPSコーナー
 GPS機器の説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。
7.3D測量コーナー
 3Dスキャナーを使用して、高さを測り、目測との差を確認する。

 

2014年10月03日

国土地理院様より「優良業務表彰(国土地理院長表彰)」を受賞しました!

 平成25年度に完了した国土地理院発注の測量業務実施者のうち、特に優れた成績を収めた優良業務並びに優良技術者に対し表彰する制度です。 平成26年の優良業務表彰は全国で7社、そのうち国土地理院長表彰は6社、地方測量部長表彰は1社で、当社はその中の国土地理院長表彰を受賞しました。また、技術力等が優れ、他の業務の模範となる業務を実施した技術者に贈られる賞として取締役技術部長 平井幸男が優良技術者表彰を受賞しました。

 

2014年07月16日

国土地理院様より「優良業務表彰(地方測量部長表彰)」を受賞しました!

 測量事業の推進に功績のあった測量事業関係功労者及び平成23年度に完了した国土地理院発注の測量業務実施者のうち、特に優れた成績を収めた優良業務並びに優良技術者に対し表彰する制度です。
 平成24年の優良業務表彰は全国で13社、そのうち国土地理院長表彰は11社、地方測量部長表彰は2社で、当社はその中の近畿地方測量部長表彰に選ばれました。

 ◆表彰対象業務◆
  国土調査に伴う基準点測量
  (京都府舞鶴地区外1地区)
 ◆業務種別◆
  基準点測量

 

2012年07月18日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

守口市立寺方小学校にておこなわれた、測量体験学習に参加をしました。
大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的として、 社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。


(内容)
1.歩測コーナー
 30mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。
2.ボール投げコーナー
 ボールを投げて飛ばしたボールの距離を、歩測とトータルステーション(光波測距機)ではかり、誤差を確認する 。
3.宝探しコーナー
 校庭に宝物を埋め、距離や方向を測り探し当てる。
4.高さレベル(水準器)コーナー
 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する。
5.GPSコーナー
 GPS機器の説明 。
 地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。
6.大阪城コーナー
 校庭に測量機器を使って大阪城を描く。


 

2012年01月13日

(社)日本測量協会様より 「平成23年 公共測量品質管理優秀賞」(2回目)を受賞しました!

 平成17年から創設され測量成果検定において優れた品質管理を行った測量会社を「品質管理優秀賞」及び「奨励賞」として表彰する制度で、優秀賞の表彰対象は年度ごとに「基準点」又は「地図」の成果検定を各々3物件以上依頼した全国の測量会社を対象に選考を行います。 
 奨励賞の表彰対象は年度ごとに2物件又は総物件数が10物件以上受検された全国の測量会社を対象に選考を行います。 
 その結果、当社の成果品(基準点)の品質が優れていると認められ、全国で20社(基準点 18社、地図 2社)、当社はその中の関西地区では2社の「第7回 品質管理優秀賞」(基準点)の受賞となりました。
・品質管理優秀賞(基準点 13社、地図 2社)
・奨励賞(基準点 5社)


 

2011年06月30日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

藤井寺市立道明寺小学校にておこなわれた、測量体験学習に参加をしました。
大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的として、社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。


(内容)
1.歩測コーナー
 30mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する 。
2.ボール投げコーナー
 ボールを投げて飛ばしたボールの距離を、歩測と トータルステーション(光波測距機)ではかり、誤差を確認する。
3.宝探しコーナー
 校庭に宝物を埋め、距離や方向を測り探し当てる
4.高さレベル(水準器)コーナー
 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する。
5.GPSコーナー
 GPS機器の説明 。
 地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。
6.大阪城コーナー
 校庭に測量機器を使って大阪城を描く。



 

2011年01月21日

大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

豊中市立高川小学校にておこなわれた、測量体験学習に参加をしました。
大阪府測量設計業協会主催で、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的として、 社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。


(内容)
1.歩測コーナー
 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。
2.ボール投げコーナー
 ボールを投げて飛ばしたボールの距離を、歩測とトータルステーション(光波測距機)ではかり、誤差を確認する。
3.宝探しコーナー
 校庭に宝物を埋め、距離や方向を測り探し当てる 。
4.高さレベル(水準器)コーナー
 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測った高さとの誤差を確認する 。
5.GPSコーナー
 GPS機器の説明 。
 地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る。
6.南大門コーナー
 校庭に測量機器を使って南大門を描く。

 小学生、韓国教職員訪問団、先生方などと記念撮影。


 

2010年01月19日

国土地理院様より「優良業務表彰(国土地理院長表彰)」を受賞しました!

 測量の技術の向上及び円滑な事業の推進に資することを目的として、国土地理院が発注した請負測量作業で、特に優れた 成績を収めた測量業者を表彰する制度です。
 前年度に完了した契約金額が500万円以上の請負測量作業のうち、作業の成績が優秀で、かつ、技術力等も優れ、成果品  の出来映えも良く、他の業務の模範となる作業を実施した業者を選定し表彰するものです。
 この表彰は平成16年より行われ、今回は6回目となります。
 21年度の優良業務表彰は全国で7社、そのうち国土地理院長表彰は4社であり、当社はその中の1社に選ばれました。

◆表彰対象業務◆
 都市再生街区基本調査(土地活用促進調査)作業(大阪府大阪市都島区B地区)
◆業務概要◆
 本業務は、都市再生街区基本調査の対象地域である密集市街地や中心市街地などにおいて、街区毎の外周位置の基礎情報の調査を目的とし、大阪市の対象地域13.63k㎡のうち、0.98k㎡について実施し街区調査元図等を作成しました。
◆推薦理由◆
 本業務において、作業地域を担当する多数の会社を代表して大阪市との打合せを行うとともに、この結果を他社に提供する際には解釈の相違が生じないようサンプルデータを作成するなどの工夫が見られました。
 また、大阪市、監督員、測量管理員との連絡・調整も密に行うなど特に工程管理が優れていました。また、充分な品質管理による良好な成果品を納入しており高く評価できます。

 

2009年07月22日

 (社)日本測量協会様より 「平成21年 公共測量品質管理優秀賞」 を受賞しました!

 平成17年から創設され測量成果検定において優れた品質管理を行った測量会社を「品質管理優秀賞」として表彰する制度で、年度ごとに「基準点」又は「地図」の成果検定を各々3物件以上依頼した全国の測量会社を対象に選考を行います。 
 その結果、当社の成果品(基準点)の品質が優れていると認められ、全国で14社(基準点 12社、地図 2社)、当社はその中の関西地区では1社の「第5回 品質管理優秀賞」(基準点)の受賞となりました。
  

 

2009年06月30日