大阪府測量設計業協会主催の測量体験学習を実施しました。

高槻市立高槻小学校にて行われた測量体験学習に参加をしました。
大阪府測量設計業協会主催で、大阪府下の小学生を対象に、測量機器を実際に使って子どもたちに測量を体験してもらうと共に、地図や測量への理解を深めてもらうことを目的とし、 社会貢献の一環として、測量体験学習を実施しています。


(内容)
1.防災マップの作成
 学校周辺の危険箇所を事前に聞き、パソコン等を使用して地図を作成する。
2.歩測コーナー
 20mの直線を歩き、自分の歩幅を測定する。
3.ボール投げコーナー
 ボールを投げて歩測で距離を記入し、同時に光波測距儀で測定し、その誤差を測定する。
4.宝探しコーナー
 校庭に宝物を埋め、地図を頼りに歩測で「宝」を探し当てる
5.高さレベル(水準器)コーナー
 目標Aと目標Bとの高低差を目測し、レベルで測定した高低差との差を確認する
6.GNSSコーナー
 GNSS機器を説明し、地上2万kmの人工衛星を使って身長を測る 。
7.3D測量コーナー
 3Dスキャナーを使用して、高さを測り、目測との差を確認する。

 

2015年11月09日